あなたのためになるブログ

お金を増やすこと 人と会うこと 本を読むこと 旅をすること 健康でいること

Steve Cutts(スティーブ・カッツ)さんの風刺アニメがすごい

こんにちは、みずのです。

こちらのMANというアニメーション動画をご覧になったことはありますでしょうか?

www.youtube.com

人間の行いの残酷さがよく風刺されていて非常に考えさせられる内容となっています。

 

www.youtube.com

コロナ禍を取り入れた風刺作品も続編として出ています。

 

www.youtube.com

またこちらのアニメも現代社会をラットレースに例え痛烈に風刺していておすすめです。

 

思考停止で肉を食べたり、革製品を使ったり、企業の広告した商品を買い、時間をお金に買える労働をする。

そんな生き方は正しいのか本当に幸せなのかといった命題を提示しています。

かといってでは正しい本当の生き方とは何かまでは描かれていません。

多様な価値観がありますが自分はこれは正しいと胸を張って言えるような生き方をしていきたいですね。

「Twitterの伸ばしかた」の要約と感想。

こんにちは、みずのです。

今日は「Twitterの伸ばしかた-~10ケ月で2万人と繋がれた私の、これだけは抑えたい10のこと~」を読みました。

f:id:mizunojp:20210223130013j:image

まずはじめにTwitterの伸ばし方の結論ですが

インフルエンサーのツイートを引用ツイートしてインフルエンサーにその引用ツイートをリツイートしてもらうということでした。

 

あとはポジショニングが大事で実績ベースだとTwitterには凄すぎる人がたくさんいるため普通であることを逆に活かしたポジショニングを目指すべきであると著者のおでんさんは述べています。

 

具体的にはこの人ができたなら自分もできそうだなと思ってくれるぐらいがちょうどいいそうです。

 

やはり重要なのはなぜTwitterをやるのかという目的をはっきりさせ、そのための戦略を持って行動することだと思いました。

 

このブログもTwitterとリンクさせて伸ばしていきたいですね。

サプリメントは栄養素単体に価値がないので効果がない

こんにちは、みずのです。

日々健康について情報を集めており、今日はサプリメントについてです。

なんとなく健康によさそうで誰もが一度は試してみたことがあるのではないでしょうか?

f:id:mizunojp:20210222224208p:plain

そもそもサプリメントとは

サプリメントとは健康補助食品と呼ばれ不足した栄養素を補う機能があるとされています。

名前の通りサプリメントあくまで補助する役割であり代替できないことに気をつけなくてはなりません。

したがってサプリメントだけを飲んでいても健康にはなれません。

ということは必然的に正しい食事を摂る必要があります。

また栄養素は相互作用しているため単一の栄養素だけを突出して摂取しても効果がありません。

f:id:mizunojp:20210222224019j:plain

さらに正しい食事を摂れていればそもそもサプリメント自体必要なく、逆に一部の栄養素は摂りすぎることで疾患のリスクが高まる可能性もあるのです。

46の必須栄養素をバランスよく取れるサプリメントもあるのですが、こうした事実はネットワークビジネス商品の売り文句に利用されているので注意が必要です。

MLMを取り入れた商品はインセンティブやマージンが商品価格に転化されていることが多いので割高になっています。

 

www.lifehacker.jp

www.huffingtonpost.jp

www.irisplaza.co.jp

 

したがってやはりベストは食材から直接栄養素をバランスよく摂ることですが

完全食であれば代替可能なのではないかと考えられます。

完全食とは

厚労省「日本人の食事摂取基準」に定める必須栄養素を過不足なく補える食品を指します。

必要栄養素を過不足なく含んでいるためサプリメントは補助にしかなりませんが完全食であれば代替できる可能性があります。

 

日本ではコンプやベースフードが筆頭ですがソイレントなど先行海外企業などの事例があります。

現段階で食事を完全食に置き換えたときの健康状態に関するエビデンスがないので実際に試すとともに今後の動向にも注目したいですね。

楽天期間限定ポイントは楽天ペイでの支払いに使うのがおすすめ

こんにちは、みずのです。

今回は楽天期間限定ポイントの利用方法についてです。

f:id:mizunojp:20210222100954j:plain

楽天経済圏に片足を突っ込んでから一ヶ月ほど経ちました。

インセンティブでポイントがよく付与されるのですが期間限定ポイントという使用期限が定められたポイントがあります。

使わないとなくなってしまうので使いたいのですが期間限定ポイントは利用用途が限られているのです。

 

楽天期間限定ポイントが使えるサービス

1.ネットショッピング

楽天市場などのネットショッピングに支払いに利用ができます。

これはちょうど欲しい商品があればいいのですがそうではないときに結果不必要な出費になりがちでせっかくのポイントが無駄になり本末転倒です。

 

2.楽天ふるさと納税

これは支払いに楽天ポイントも付与され、確定申告時に寄付金控除も受けられお得な利用方法です。

ただし、細々とした少額の期間限定ポイントの利用には不向きといえます。

 

3.楽天ポイント加盟店

少額の期間限定ポイントの使い方として一番おすすめなのがこちらの方法です。

 

セブンイレブンファミリーマート、ローソンといった主要なコンビニで利用できます。

楽天ペイを利用して決済すれば期間限定ポイントを使っても現金と同じように支払額の1%ポイントが付与されます。

 

ポイントを使ったときの会計処理について

ポイントについて固有の会計処理方法は定められていませんが、値引きとして会計処理するのが一番楽かと思います。

1000円の商品を100ポイントを使って購入する場合、900円の商品を現金で買ったというような処理になります。

全額ポイントで支払った場合は仕訳なしでいいかと思います。

 

ポイントを獲得したときの会計処理について

逆にポイントを獲得した場合ですが基本的に仕訳は不要です。

商品購入に対する通常の商取引における値引きを受けたことによる経済的利益については、原則として課税対象となる経済的利益には該当しないためです。

 

賢く期間限定ポイントを使っていきたいですね。

アマゾンプライムビデオのおすすめ作品と入会から退会まで

こんばんは、みずのです。

今回はアマゾンプライムビデオに入会してみての感想と退会した理由について書いていきます。

 

結論から言うと退会した方がいいです。

 

f:id:mizunojp:20210221214602j:plain

アマゾンプライムビデオに入会してみての感想

コンテンツは最新のアニメや有名な映画まで幅広く取り揃えており充実しているので無制限で映画見放題というのはとてもよいサービスだと思いました。

しかしその分何時間でも見続けてしまうことになり時間がかなり取られてしまいました。

つまり時間の浪費に繋がりやすくなっています。

緊急事態宣言下でもあるため在宅で時間が潰せるというメリットもありますが充実感は感じませんでした。

ただし、そんな中でもこれは見てよかったなと思える作品にも出会えることもありいくつか紹介していきたいと思います。

アマゾンプライムビデオのおすすめ作品

1.呪術廻戦

www.youtube.com

ポスト鬼滅の刃になるのではないかと話題のジャンプ漫画のアニメです。

展開や世界観はさすがジャンプといったところで少年漫画らしく、物語が進んでいくのをわくわくして見れました。

人気が出ているのも納得の作品ですね。

OPやEDも現代感が出ていてかっこいいです。

 

2.紙の月

www.youtube.com

主演の宮沢りえさんの独特な雰囲気に引き込まれる作品です。

丁寧な描写からテンポよく物語が進んでいくので退屈せずみれました。

徐々に破滅へと進んでいく内面の狂気と心理描写が痛々しくよかったです。

 

3.アイアムアヒーロー

www.youtube.com

漫画原作の実写映画です。

原作の著者の作品が元々好きでアイアムアヒーローもはじめだけ読んだことがありました。

いわゆる非モテの奮闘みたいなものが著者共通のテーマみたいなところがあるのですが映画は深くフォーカスせずエンタメゾンビ映画に寄せていて気楽に楽しく見れる作品となっていました。

 

4.リトル・フォレスト

www.youtube.com

一番見てよかった映画です。

この映画だけでも入会した価値があるぐらいの作品でした。

特にストーリー性があるわけでもなく淡々と経過していくのですが田舎の風景がとても綺麗で心ひかれます。

ミッドナイトサマーというホラー映画も風景が綺麗でハマっていたのでこういう田舎の綺麗な映像が単純に好きなんだと思います。

リトル・フォレストは綺麗な風景だけでなく泥臭い田舎の農作業も描写していて生活感が出ているのもよかったですね。

主演の橋本愛さんも都会的でありながら素朴な印象で違和感なく溶け込んでいて飽きずに見れます。

橋本愛さんは寄生獣のヒロインをやっていたときも思ったのですが存在感があって惹きつけれますね。

 

5.西の魔女が死んだ

www.youtube.com

児童文学が原作の作品。

雰囲気は綺麗なのですが内容は死や排斥、軋轢、不和など重めのテーマを扱っています。

単純明快な話ではないのでモヤッとしますが物語に深みが出ていると思います。

原作についてはこちらの書評がよかったです。

https://shimirubon.jp/columns/1696559

 

6.ボヘミアン・ラプソディ

www.youtube.com

誰が観ても面白いと思う名作

スクリーンで観てよかったので2回目の視聴です。

栄光から転落して死に向かっていく中で自己と向き合う姿に胸を打たれます。

 

7.累 かさねwww.youtube.com

これは何の期待もなく観たのですがめちゃくちゃよかったです。

設定はファンタジー要素が強いのですが主演ふたりの迫真の演技が見どころですね。

ギャグになりかねないチープな箇所もシリアスな雰囲気を保ちつつ映像として成立させているので監督の演出もうまいんだと思います。

キスで顔が入れ替わるときの表現も官能的でよかったです。

ラストに流れるAimerの曲もいい感じで世界観に合っていて軽く鳥肌ものでした。

 

その他ドキュメンタリーも知的な面白さがあって面白かったです。

フード・インク

www.youtube.com

安価な食料を買い求める消費者とそれに応える企業、食料問題だけでなく健康にいい野菜を気軽に買えないという所得格差にも触れている。

 

・100億人―私達は何を食べるのか?

www.youtube.com

こちらの映画は企業だけでなく農家側の利潤追求にも焦点を当てている。

 

・あまくない砂糖の話

www.youtube.com

こちらは消費者の視点に立って砂糖の摂りすぎを啓発しています。

 

・築地ワンダーランド

www.youtube.com

こちらは打って変わって日本の食文化肯定ドキュメンタリーでリトル・フォレストのような生活感のある映像が魅力です。

 

以上、アマゾン・プライムビデオでおすすめの作品でした。

逆に見て損したなと思うような作品もあったのでおすすめできない作品として紹介しておきます。

アマゾンプライムビデオのおすすめできない作品

1.記憶にございません

www.youtube.com

予告は面白そうな匂いがしたのですが、タイトルの出オチ感を超えることなく尻すぼみで話が終わりました。

 

2.生きる街

www.youtube.com

評価が高かったのと綺麗な映像を期待して観たのですが圧倒的糞映画でした。

全部セリフで説明するため空々しく、心理描写も薄っぺらい。

家族の群像劇をやりたかったように見えるが、構成もわかりづらい。

震災の取り入れ方も効果的とは言えず無理やりこじつけている感が否め

ず、俗に言う時間の無駄といえる作品でした。

男の主人公も自分勝手すぎて観てられなかったですね。

 

3.「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」 シーズン8

www.youtube.com

これだけ有名な芸人が集まっているにも関わらず面白くなさすぎて驚きました。

終始、身内ノリの騒いでいる素人を観ているような感覚です。

 

4.デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

www.youtube.com

世代のため期待して観ましたが完結編というよりは蛇足ですね。

思い出補正でよく見えてしまうんですが内容は単純につまらないです。

 

5.八日目の蝉

www.youtube.com

原作も少し読んでいたのですがまともな心理描写もなく、人間のどうしうようもなさのようなものが映画では描ききれていないので、どの登場人物にも嫌悪感を持ったままあっさりと終わります。

中島美嘉の曲も作品に合っていなくて浮いてますね。

 

以上、アマゾンプライムビデオのおすすめできない作品でした。

ただでさえ動画のサブスクサービスは時間の無駄になりやすいのでつい映画を観てしまうことには注意したいですね。

映画は最後までみると2時間前後の時間の消費になります。

なので結論は冒頭の通りアマゾンプライムビデオは退会した方がいいです。

ただ時間にちょっと余裕がある人はリトル・フォレストはおすすめです。

観ると人生の抽象度が上がって心に余裕ができます。

www.youtube.com

www.youtube.com

ウーバーイーツをやめました。デメリットについて。

こんにちは、みずのです。

ウーバーイーツを使ったことはありますでしょうか?

私も最初に初回クーポンがついていたのと何かと話題のサービスだったのでどういったエクスペリエンスになるか気になって利用してみました。

 

f:id:mizunojp:20210220154256j:image

 

結論から言うとウーバーイーツは割高なのでおすすめしません。

 

ウーバーイーツのデメリット

値段が割高

これは普通に店頭で注文するよりもウーバーの手数料と配達料が加算されているためです。

さらに商品自体も店頭より高いプライシングになっている場合があるので注文単価が上がりやすい仕様になっています。

待ち時間がかかる

デリバリーですので注文してからだいたい30分ぐらいかかります。

食べたいなーと思ってからの30分は非常に長いです。

お店で注文した商品が30分もかけてきたら相当遅く感じると思います。

このタイムラグが微妙にストレスになっています。

配達員に不安がある

ウーバーの配達員の人はピンキリなのでいい人もいれば小汚い人もいて届いた瞬間、つまり食べる前に食欲が失せます。

調理環境に不安が残る

お店で注文するのと違って完成後の写真しか見れないためどんな環境で調理されているのか見れません。

どういった衛生管理がなされているのか目で見て判断できずどうしても不安が残ります。

 

ウーバーイーツの感想

実際に注文してみた感想としては割高な気持ちよくない体験となりました。

たしかに家にいながら食事を受け取れるのは便利なのですが現状利便性よりもデメリットが上回っている印象です。

ウーバーイーツを使うなら近くのコンビニやファーストフードに行く方がまだいいと思います。

 

フードデリバリー市場はコロナ禍で急成長しましたが今後鈍化していくのではと予想しています。

一方で食材の宅配は健康意識の高まりと共に今後も需要が増していくのではないかと考えています。

「知的生活の設計」と「ライフハック大全」の感想。

こんばんは、みずのです。

 

油断しているとすぐに一日が過ぎてしまいますね。

f:id:mizunojp:20210219200219j:image

 

今日は堀正武さんの著書

 

「知的生活の設計」

f:id:mizunojp:20210219200842j:image

ライフハック大全」

f:id:mizunojp:20210219215618j:image

の2冊を読みました。

 

非常に広範囲に渡って日常の生産性を高めていくライフハックの考え方とより深度を深める知的生活の設計という考え方について具体的に書かれている本です。

 

本書を読むことで日々の重要性を改めて認識させられます。

 

一日一日を積み重ねてよりよく生きていきたいですね。

 

f:id:mizunojp:20210219230624j:image